ファクタリングによる資金調達までの流れについてご説明します。
3社間ファクタリング、2社間ファクタリングでは手続きの一部が異なります。

STEP1「お申込み」

18362792

お電話・FAX・メールにてお申込みください。
お電話の受付時間は平日9:30~19:00(土日祝休み)です。
事前にメールにてお問い合わせいただければ、必要書類や手続きについて担当者がご案内させていただきますので、その後の手続きがスムーズです。
詳しくは「ファクタリングに必要な書類」をご参照ください。
必要書類をあらかじめご準備いただいた上でお申し込みいただければ、審査後に最短即日での入金が可能となります。

STEP2「ヒアリング」

38502155

ヒアリングは本審査の前の仮審査といった位置づけです。
お客様の会社や売掛先が実在するのか、ご要望の金額が売掛金の枠内に収まっているかなど、現状確認を行います。ヒアリングでは次の内容を確認させていただきます。

  • お客様の会社名・会社規模・資本金
  • 売上規模
  • 業種
  • 売掛金の額面
  • 売掛先の会社名
  • ファクタリングの希望金額
  • ご希望の入金時期
  • 調達した資金の使用用途

STEP3「審査」

38332723

審査では、売掛先企業様や売掛債権の調査を行い、ファクタリング審査結果のご案内をさせていただきます。

2社間ファクタリングの場合は売掛先に通知することはありませんが、3社間ファクタリングの場合は売掛先の承諾が必要となりますので、ここで売掛先企業様への通知および承諾の確認をさせていただきます。

STEP4「買い取り実行」

18364224

審査によってファクタリングの取引金額(買取額)が確定したら、債権譲渡契約の手続きへと進みます。あらかじめ必要書類をご準備いただければ、審査後即日のご入金が可能です。
3社間ファクタリングの場合、契約締結後に売掛先企業様へ売掛金の請求金額の確認および通知を行います。2社間ファクタリングの場合、債権譲渡契約のほか、売掛先企業様より入金された売上金を弊社に代わってお客様が請求・催促をする主意の「代理受領委託契約」を交わします。代理受領委託契約を簡単に言えば、「お客様が売掛先企業様に売掛金の請求・催促をしてください」という契約です。

STEP5「売上金のお支払い」

21090417

2社間ファクタリングの場合、通常どおり売掛先企業様より入金された売掛金を弊社にお支払いいただきます。

お支払いの確認をもって、ファクタリングの契約は終了となります。

お急ぎの資金調達なら、東京駅徒歩1分のFS東京株式会社にお任せください!
お客様のニーズに合わせた的確な資金調達方法をご提案いたします。

  • 資金調達可能額診断
  • お問い合わせ
電話