2018年12月20日(木)
代表 48歳
社員数 15人
月商 600万円
債権譲渡金額 80万円
契約迄の時間 3日

電通や博報堂と違って、地元を中心に広告を掲載するメディアプランニングを行っている小さな企業です。 社員総出で新規開拓を行いつつ、月商は600万円ほどと同業他社よりは恵まれた環境ですが、リスティング広告やSNSの普及に伴い広告業界も大きな変革期がやってきており浮き沈みがあることは確かです。

先日、月末納期の広告が行き違いから納品が遅れ、それに伴い支払いも1月遅れることとなりました。クライアント様も納期が遅れることは特に問題がないようで、次回のお話もいただきましたが、少し大きな案件であったため持ち出しの経費も大きく頭の痛い状況に。

なんとか調整をしてみましたが80万円ほど足がでてしまい、狭い業界でありメンツも重要なため、他社に知られるのが嫌で銀行などにも相談できず困っていました。 支払い期限まで後3日という時、2社ファクタリングの話を聞き、即相談。幸い、手形のやり取りが多い業界のため、すぐに応じてもらえることとなり、安堵したのを覚えています。金額が小さいこともあり、手数料もグッと小さく抑えることができました。
地方にいながらタイムラグ無しで東京の専門家に依頼できるという点も心強かったです。

  |  

  • 資金調達可能額診断
  • お問い合わせ
電話